BUTterFLY


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20150318

おさちです。

歳をとるってことは、いろんな事に諦めが付いていくってことなのかなーと最近思う。
諦めが付いた「思い」っていうのは、心の丁度良い棚にすっと、収まってしまって
虹が消えていく時のような速度で、私の今現在の気持ちから、遠退いて滲んでしまう。

ある事は知ってる、でもどこに仕舞ったか、それは忘れた。
そんなふうに、心のどこかでチクチク感じてた痛みも
やがて感じなくなって、本当に忘れていくもんね。





スポンサーサイト

2014/08/08

深い情動を表せる者は幸いです、
彼らは神の国に近づいた。
                 osachiの福音書第3章2節


オサチどえーーーーす

泡沫社員としての評判と、「そういえばオサチは?」的な雑魚キャラぶりを如何なく発揮してる私が
今日も逃げるようにして帰る為、顔を伏せ気味にして、無様な逃亡者さながら
フロアのドアを開けて、飛び出そうとしたのそ刹那、ある先輩社員に見咎められた。

伏せた目線の端にも、それははっきりと分かったんだけど
私は目線を落としてるから、気がつかないで出て行く、という
根拠のない強みのような理由から、動きを止めなかった。

「オサチさん、おつかれさま!気をつけて帰ってね」

本来言葉とは、かけてもらった人にとって、素晴らしい贈り物で
そのひとつひとつには、魔力的に相手の心を突き動かす何かがある。
私は奥深い情動に体を支配されて、不自然な姿勢のまま顔をひねり上げて

「ありっししし※○△す」とつぶやき、慣れない笑顔に引き攣る。
そしてドアを閉めたら、なにか正式な使命を帯びて急ぐもののように
慌しく階段を駆け下りた。




« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

OSACHI

Author:OSACHI

月別アーカイブ
カテゴリ

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。